FC2ブログ
管理人、ari-Tが読んだ本(主に小説)、マンガ、めったに無いけど雑誌の感想を書いてくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
印象に残る笑い声
本日二回目。時間があるときになるべく書き残しておこうと思う。
今日は古本屋で探してた漫画が見つかってラッキー。

今回読んだ本
・WHHAMANワッハマン(あさりよしとお/パーティKC 講談社)
お気に入り度★★★★☆


人気があるわけでもなく、大して評判になったわけでもなく、もちろんアニメ化なんかしてないけど、確実に面白い漫画ってのはあるわけで。
その一つがこの「ワッハマン」。


謎の敵「御前」を倒すため、アトランティス文明によって作られた不死身の男、ワッハマン。
アトランティス文明は滅びても、不死身の彼は生き残り、1万年の時を超えた現代で宿敵「御前」と、戦いを繰り広げる・・・というお話。
序盤はこのワッハマンと周囲の人たちが繰り広げるコメディ調のストーリーなんだけど、中盤以降は「御前」とワッハマン及びその協力者たちの抗争がメインのぐぐっとシリアスな展開に(それでもときどきしょーもないギャグ回はある)。


後半になるにつれてワッハマンの存在感が薄くなってきて、脇役たちが動きまくるところが好き。
まあワッハマン喋んないからしょうがないんだけど。
それと独特のギャグセンスと、ストーリー構成の妙は流石といったところ。
あさり先生の作品にはハズレがすごく少なくて、読んだことがない漫画を手にするときはいつも楽しみだ。


・次回予告
今日古本屋で買った村上春樹の短編か、J・ティプトリ・JrのSF、もしくは漫画。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。