管理人、ari-Tが読んだ本(主に小説)、マンガ、めったに無いけど雑誌の感想を書いてくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Go to D.M.C
・今回読んだ本
デトロイト・メタル・シティ 6巻(画像は1巻)
(若杉 公徳/ジェッツコミックス)
お気に入り度★★★☆☆

デトロイト・メタル・シティ 1 (1) (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 1 (1) (ジェッツコミックス)
(2006/05/29)
若杉 公徳

商品詳細を見る




主人公・根岸はお洒落なミュージシャンを目指す成年。
しかし天は彼にポップミュージックの才能ではなくデスメタルの類稀な才能を与えていた。
今日も根岸は人気デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のボーカル ヨハネ・クラウザーⅡ世としてメタル界に君臨し続ける・・・・


実写映画化&アニメ化もした人気デスメタル・コメディ。
未だに映画化できたってのが信じられない超シモネタ漫画。
台詞が原作遵守だと、地上波で放送する時はサウスパーク並みに「ピー」を入れなきゃいけない。


個人的には根岸のキレっぷりよりDMCファンのアホッぷりに笑える。
いや、良く知らないけどホントにデスメタルやってる人ってこんなのじゃないんじゃないの?
いいかげんネタがマンネリ気味だけど、クラウザー1世とかが出てきて無駄に熱い展開だ。
サタニック・エンペラー編といい、この作者は変な盛り上げ方が中途半端にうまい。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。