管理人、ari-Tが読んだ本(主に小説)、マンガ、めったに無いけど雑誌の感想を書いてくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大団円
今回読んだ本
「とらドラ10!」(竹宮ゆゆこ/電撃文庫)
お気に入り度★★★★★

とらドラ10! (10) (電撃文庫)とらドラ10! (10) (電撃文庫)
(2009/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る



人気のラブコメ最終巻。

大河ちゃんが幸せそうで良かった!!
竜児もニヤニヤしてんじゃねーぞ!
やっちゃんも両親と和解できてよかった!
みのりんは深く考えるといろいろ切ないけど、夢に向かって頑張れ!俺はいつでも待ってるから!
亜美ちゃんの男気には惚れ直した!

北村とか能登とか春田とかはまあ、いいや。




ここからちょっと個人的な感想。

自分は良く喋る。どーでもいいことも重要なことも、とかく口は回る。
考えてから喋るんじゃなくて喋りながら考える。(行動もそう、動きながら考える)

でも喋ったあとでいつも思うんだけど、本当に大事なことはいつも言葉に出来てない。
「こう言ったら伝わるか?」とそのときは思うんだけど、言った後でやっぱり違うと思う。
自分は本当に大事なことは最期まで言葉に出来ないんじゃないかとさえ思える。
大事なことは口にしたら嘘(とまではいかなくても間違える)になってしまう気がして。

人間、結局他人のことなんて理解できるわけはないし、相手のことを想像するくらいしか出来ることはないんだけど、「ただ傍にいたい」と思える・思ってくれる人と出会えることは幸せなことなんだろうなと思う。

竜児と大河もこの先沢山大変なことがあると思うけど、どうかどうか、今掴んだ幸せを離さないでほしい。




スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。