FC2ブログ
管理人、ari-Tが読んだ本(主に小説)、マンガ、めったに無いけど雑誌の感想を書いてくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押入れの中の同居人
今回読んだ本

ラブやん 12 (アフタヌーンKC)ラブやん 12 (アフタヌーンKC)
(2009/10/23)
田丸 浩史

商品詳細を見る


幼女百合度★☆★☆☆


ロリオタプーの三拍子そろった駄目人間の見本・大森カズフサと愛の天使ラブやんの日常を描いたギャグコミックの12巻。
三十路を過ぎても一向に落ち着く様子の無いカズフサの痛さが今回もあふれんばかり。
小野寺浩二の「妄想戦士ヤマモト」なんかとはちょっと違ったノリなんだけど、駄目人間たちの生態をよく研究してていいと思う。
あとヒデヒコは微妙に勝ち組といえなくも無いと思う。

ちなみに女性の知人にこの漫画を読ませたら

「ゴメン、あたしこの漫画、正視できない」

という褒め言葉をいただいたことがあります。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。